本文へ移動

2016年2月

2016年2月

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2.29

2016-02-29
  今日は「閏(うるう)日」。4年に一度やって来て、2月が一日多いというチョットだけ儲かった気分になる日だ。人間が作った1年365日のカレンダーに対して、(神様がお創りになったという)実際に地球が、太陽の周りをまわる周期365.2422日、つまり365日と約6時間のズレを修正するために、その端数を4年間積み立てて満期で受け取る年が、閏年だという。ところで2月29日誕生日の人は4年に一度しか年齢が増えないのか、素朴な疑問?それと2月29日は「富士急の日」「ニンニクの日」「国道229号線の日(ゴメン、写真は県道229号線ナノ)」etc。皆様、今日も充実の一日を!
 

バケモノの子

2016-02-29
去年の7月に映画公開されたアニメーション映画”バケモノの子”のDVDが発売されたので購入してしまいました
バケモノの子を作成したのが細田守さんという方で”サマーウォーズ”や”おおかみこどもの雨と雪”などを手掛けた日本を代表するアニメーション映画監督の1人です。
この映画は、親と子のあり方を描いたもので家族で観ると良い意味で親と子が違う捉え方が出来る素晴らしいでした
そして人間はけして独りではない、誰かに必要とされていると気付かされてくれる、そんな映画になっています
観た人に何かを感じさせる、考えさせる映画って素晴らしいですよね(笑)

越冬の日々

2016-02-28
  ここ数年、福島市松川町を流れる水原川の田園地帯の白鳥達を追いかけている。彼らは4千kmかなた極北シベリアの大地から厳しい寒気に追われ、山を越え、海を渡り、松川の田んぼに舞姫のような美しい姿で降臨した。今年もここを餌場&ねぐらとして3百余羽が越冬中。一方、今年は人間には暮らしやすい暖冬であったが、白鳥達にとって居心地はどうだったのだろう?先週あたりから春一番が田園を吹き抜け、雪解けが進むと、北の大地へ旅立つ日が近づいてくる。そういえば、あの左翼のケガによって仲間と共に北帰行が叶わないジークフリートとオデットにとっては、群れとの別れの日が迫っている・・・
 

インフルエンザがピーク

2016-02-27
  1週間前のニュースで、インフルエンザの流行がピークであるらしく警戒レベルにあるとの報道がありましたが、そのニュースのとおり、当社でもインフルエンザに感染してしまった人が…。しっかり休養を取って早く元気になってくださいね。 
 みなさんそれぞれに手洗いやうがい、温度湿度の管理など予防はしていても、やっぱり感染してしまう事があるんですよね。抵抗力が弱まると感染の可能性も高まるらしいので、栄養のあるものをしっかり食べて、睡眠を充分とって、免疫力を高め体調を整えることが重要のようです。
  ちなみに私が風邪でお医者様にかかったのはいつだったか…?記憶にありません。私は、何か変だな?と思ったら、たくさんの水分を取ります。冷たいものではなく、温めで薄めの健康茶などです。これがどれほど効果があるかはわかりませんが、私の風邪知らずの秘訣です。信じてくださる方は、ぜひ試してみてください。(実は、緑茶に含まれるカテキンとテアニンはインフルエンザの発症を減少させると言われております)→http://ryusei01.com/catechin-influenza-762  
 

裏磐梯雪まつり

2016-02-26
こんにちは
 
今朝は小鳥のさえずる声を聴きながら散歩をしてきました。
春がすぐそこまできていますね…。
 
先週の土曜日に裏磐梯雪まつりに行って来ましたが、見渡す限り真っ白な銀世界でした。
エコナイトファンタジー、真冬のレンゲ沼に灯る3000本のキャンドルは息をのむ美しさでした。
灯した数だけ天使が舞い降りて幸せになると言われているそうなので私もキャンドル点灯に参加してきました。
キャンドルの暖かい灯りに包まれてなんだか幸せな気分になりました。
最後は冬の澄み切った夜空に花火が舞い上がりとっても綺麗でした。
体は凍りそうでしたが、心はとっても暖かくなりました…。
 
 
TOPへ戻る