本文へ移動

2017年3月

2017年3月

RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒園式

2017-03-16
3月も半ばになりました学生の人は卒業式、修了式の時期ですね。私の子供達も今週末に保育所と幼稚園を卒園します小さいうちは3年間でも見違えるほど成長するので、入学した時と今では全然違いますね。お箸を使ってご飯を食べれるようになったり、お友達と会話ができるようになったり、自分もこんな風に成長してきたんだなと時々感じたりします。
春からはまた新しい場所で、すくすくと元気に育ってほしいです。
 
 

一日遅れのホワイトデー

2017-03-15
  昨日14日はホワイトデー。バレンタインデーにチョコレートをもらった男性がお返しをするそんな日です。が、バレンタインデーに1個も貰えなかった寂しい私に、ホワイトデーにチョコレートが届きました。2月15日のブログを見た弊社ファンのプレゼントです。いつも応援していただきましてありがとうございます。最高!  

WBC

2017-03-14
日曜日のWBC2次ラウンド、日本ーオランダを観ましたか?日本が5回に勝ち越したまでは良かったのですが5回裏からずっとピンチの連続、リリーフ陣が踏ん張り続けていましたが9回に追いつかれて延長戦タイブレークまでもつれこみました。最終的には日本が勝ちましたが観ていてハラハラドキドキの連続で試合が終わったときには自分は疲れ切ってました。9人の継投まさに総力戦、4時間46分のまさに死闘でしたね。このまま世界一奪回まで突っ走ってもらいたいです。
そして話は変わりますがサッカー界ではキングカズが50歳でゴールを決めました。すごい!!

山下達郎

2017-03-13
先週の土曜日はあの東日本大震災から6年...私はいつもの休日と変わらず友達と遊んでいて、今でも当時の記憶を鮮明に覚えています。
その時友達とやっていたテレビゲームには”2011/03/11”というデータが残っていて、先週の土曜日も友達と集まり当時のことを語り合いました。
今はそのゲームの続編を友達とやっていますが、そのゲームの曲に使われているのが今回のブログのタイトルにした山下達郎さんの"蒼氓"という曲です
東日本大震災の10年以上前に作られた曲ですが、"生きる"という意味を教えてくれるそんな曲です。
日本に生まれ日本で育つには震災とは必ず向き合わなくてはなりません。
生きていることがどれだけ素晴らしいことか、山下達郎の寂しくも微かな希望の光がある歌を聴いてしみじみ思います。

キャンドルナイト

2017-03-12
  東日本大震災の犠牲者を追悼しふる里の復興を誓うキャンドルナイトが昨夕県内各地で催された。福島市では街なか広場やJR福島駅東口駅前広場などが会場となり、夕暮れの点灯式では、副知事の挨拶のあと、集まった多くの市民やボランティアが「復興」や「頑張ろう」など様々な思いをろうそくカップに書き込んだ。淡い光がともると夕暮れの街なかに幻想的な風景が広がった。一方、政府主催の追悼式では安倍首相が今回は「復興は着実に進展した」と成果のみを強調し、「原発事故」の文言を使わなかった。いまだに多くの避難者と汚染水の問題は何も解決されていない事実を決して風化させてはならない・・・
 

株式会社福島県北機械
〒960-8043

福島県福島市中町4番8号
TEL.024-523-1295
FAX.024-521-0808
───────────────
1.機械工具販売
2.
精密機械加工
───────────────

TOPへ戻る